犬連れキャンプをはじめるなら「オートサイト」がおすすめですよ

キャンプ場には大きく分けて「フリーサイト」と「オートサイト」がありますが、犬連れキャンプ初心者の方には「オートサイト」がおすすめです!
その理由を我々いぬキャン夫婦の体験談と併せてご紹介致します^^

初めての犬キャンなら自宅近くのキャンプ場がおススメ

犬連れ問わず、初めてのキャンプであれば自宅から近いキャンプ場がおススメですよ^^

我々いぬキャン夫婦も初めてのキャンプは自宅から1時間圏内のキャンプ場を選びました。

愛犬を連れてマオイオートランドでキャンプを満喫![長沼町]

こちらでも軽く触れているのですが、慣れないうちはキャンプ場までの距離を短くし、時間的にも体力的にも余裕のあるキャンプにした方がいいです。

実際、我々もテントの設営に予想以上に苦戦してしまったり、夕食づくりやら何やらの時間配分も事前に考えていたものとはだいぶ違ってしまいました^^;

また、ワンコがいる場合は普段と違う環境に連れて行くので、不測の事態が起きた場合にはキャンプを中止し、即帰宅できる方が望ましいです。

特にアウトドアシーズンの夏には、熱中症、脱水症状にかかりやすくなりますので、ワンコに無理をさせない様な配慮が大事かと思います。

オートサイトをおススメする理由

フリーサイト

キャンプ場には「フリーサイト」と「オートサイト」があります。

「フリーサイト」は値段が安かったり、混み合っていなければ開放感あるキャンプが楽しめるというメリットがあります。

ただし、ほとんどの場合は所定の駐車場に車を置かなければならないので、荷物の積み下ろしが大変です。

駐車場から遠い場所に設営するとなるとキャリーカートが無ければ結構キツいと思います。

キャリーカートも安いものではないですからね、初回から買い揃えるのもお財布的に負担が大きいかもしれません^^;

なので、私は初回こそ車を横付けできる「オートサイト」をおススメします。

区画が決まっているから場所取り不要

オートサイト

フリーサイトはその名の通り、現地に行ってから設営場所を自由に決められる反面、事前予約ができないのでチェックインが遅くなるほど不利になってしまいます。。。

特に繁忙期の場合は、環境の良いスペースは瞬く間に埋まってしまい「余りものの中から選ぶ」様な状態も無きにしも非ず。

そしてこの場所取り合戦に敗れたり、選ぶ場所を失敗してしまうと、それだけでこの日のキャンプは一気にテンション下がってしまいます。

一方、オートサイトの場合ほとんどキャンプ場では事前に予約ができます。

予約をしてしまえば、場所取りの為に早くにチェックインをする必要もないので1日の計画もたてやすいですし、気持ちにもゆとりができるのでお勧めですよ。

荷物の搬入が簡単

車の荷台

先程も触れましたが、オートサイトは車を横付けできるので荷物の積み下ろしが簡単です。

後は、実際に持ってきたけど使わないものや、テントに入らない荷物を車にしまうことができるのが最大のメリットです

例えばお風呂セットなんかは、キャンプ場のシャワー使う時や近隣の入浴施設に行くとき以外はテントにあっても邪魔じゃないですか。

我々いぬキャン夫婦は、そういう限定的にしか使わない物は車に積みっぱなしにしちゃってます。

寒い時期には電源サイトの利用も

電源サイト

慣れないうちは電源付きのサイトの利用もお勧めですよ。

電源サイトであれば、ホットカーペットや電気毛布、セラミックヒーター等の暖房器具もテント内で使用できます。

秋、冬の寒い時期でのキャンプは、しっかりと準備していないと人間もワンコも体調を崩してしまいますからね。

少々サイト利用料は高いですが、オフシーズンのキャンプも楽しめますよ^^

まとめ

これから犬連れキャンプをはじめようという方には、「自宅から近いオートキャンプ場」をおススメ致します。

ちなみに車の乗り入れができるフリーサイトを設けているキャンプ場もあります。

「フリーサイトも挑戦したいけど、キャンプ道具も多いからなぁ」という方でも安心して利用できますよ^^

まだまだ少ないのですが、実際に我々いぬキャン夫婦が利用した犬連れOKなキャンプ場を下記にリンクでまとめてありますので、是非参考にしてみてくださいね^^

【北海道】愛犬と一緒に利用できる道央キャンプ場まとめ【加筆中】