【浜益】犬連れで川下海浜公園に海釣りキャンプしに行ってきたのだが…

今回は石狩市にある川下海浜公園(旧浜益海浜公園)のキャンプ場レポになります。
ちょうど台風17号が前日に温帯低気圧になったということだったので、お天気には恵まれたかと思ったのですが、強風によるハプニングの連続でてんやわんやのキャンプとなりました~^^;

キャンプ場の概要

川下海浜公園

about Site
  • 住所:北海道石狩市浜益区川下
  • TEL:0133-79-2029
  • チェックイン:自由
  • チェックアウト:自由
  • 営業期間:5月上旬~10月下旬
  • その他特記事項:サイト利用無料。フリーwifi完備。
about Dog
  • ペット可エリア:全域
  • ドッグラン:なし
  • その他特記事項:砂浜には鋭利なものが落ちている場合もあるので、散歩の際は足元に注意してください。

区画について

川下海浜公園テントサイト

今回は区画図が用意できませんでした、すみません^^;

海沿いなのですが芝生のテントサイトでオートサイトはなく、すべてフリーサイトとなります。

貸し出しの台車等はありませんので、荷物が多い場合は隣接している駐車場横のスペースで設営すると、オートサイトっぽく利用できますよ。

芝生と砂浜は青いメッシュの柵で仕切られていますが、自由に行き来できます。

砂浜

この日は台風直後だったので濁ってて荒れてますが、海水浴シーズン中は遊泳もできるビーチです。

こちらの砂浜にもテントを設営してい良いみたいなので、より海沿いキャンプを味わいたい方には良いかもしれませんね。

ゴミ捨て場について

こちらのキャンプ場は「炭」以外は捨てることができません。

すべて持ち帰りになりますので、お気を付けください。

釣りについて

導流提

先程のビーチのすぐ横には浜益川河口の導流堤が伸びており、釣りを楽しむことができます。

ただし、毎年だいたい9月上旬から10月上旬までは河口規制がかかり、鮭・鱒の捕獲は禁止されます。

テトラ帯もありますので、穴釣りも楽しめそうですね。

浜益漁港

キャンプ場から車で10分ほど先には浜益漁港があり、こちらも人気の釣りスポットみたいです。

今回はこちらに少しだけ入釣してきました。

当日の様子

今回は私、いぬパパの友人2人が内地から遊びに来るということで、初めてのグルキャン(?)を計画してました。

そして片方の友人は趣味がバス釣りで、今回是非とも北海道の海で釣りをしたいとの要望があったので、こちらの川下海浜公園に決めました。

友人二人は新千歳空港近くでテントや寝袋などの最低限のキャンプ用品はレンタルして持ってきてくれました。
※川下海浜公園ではテントなどのレンタルはやっていません。

ただ、運悪く予定していた日程付近で台風17号が北海道に接近していたので、そもそもキャンプができるのか心配ではありました。

しかしながら、キャンプ前日には温帯低気圧に変わり、雨マークも回避できたので安心したのも束の間、まさかの強風に煽られる事態になりました。

そんなバッドコンディションでのキャンプの様子をまとめましたのでご覧ください^^;

出発~チェックイン

佐藤水産

キャンプ当日、新千歳空港からレンタカーで友人たちが我が家に来てくれました。

そのまま車2台でキャンプ場へ向けて出発。

途中、石狩新港近くの佐藤水産(サーモンファクトリー)に寄ってバーベキュー用の海産物を買い出ししました。

キャンプ場入口

国道231号線を走っているとキャンプ場入口が見えてきました。

川下海浜公園は無料で利用できるキャンプ場ということもあり、管理棟らしきものもなく出入り自由でした。

駐車場も7月上旬~8月上旬以外は無料で使えるので、設営場所に近いところを選びました。

設営~散策

車荷台

9月の下旬だったので灯油ストーブも持ってきて万全の準備できました。

ま、結局強風で使えなかったんですけどね^^;

テントサイト

写真だとわかりにくいと思いますが、かなりの強風が吹いてました。

ただ、この時はまだ「ペグ打ちさえしっかりすれば大丈夫でしょ」ぐらいにしか思っていませんでした。

設営風景

最初は我々夫婦と友人たちでそれぞれのテントを張ろうとしたのですが、風速10m以上あったのでフライシートがバタつき、とても二人で設営できる感じではありませんでした。

それならばと、全員で一つ一つ設営していく作戦に切り替えました。

まずはうちのツールームテントから着手しました。

フライシートを持ち上げ急いで仮止めのペグ打ちをしたのですが、あまりもの強風にフレームが耐えきれず、ミシミシと音をたてながら変な方向に曲がり始めたので、すぐにピンを外し倒しました。

フレームを確認してみるとバッキバキに割れていて、どう考えてもこの後使用するのは厳しい状態でした。

友人たちのレンタルテントもツーリングテントだったので大人4人で寝ることは不可能ですし、ぽーちゃんもいるので諦めて帰ろうかとも考えました。

が、皆とても楽しみにしていたキャンプだったので、話し合った末、友人たちのテントに荷物を入れ、それぞれの車で車中泊をすることにしました。

我々もいくら軽バンとはいえ中型犬と大人二人はかなり狭いですし、友人たちのレンタカーも軽乗用車でしたので、快適とは程遠い環境となりますが、とりあえずキャンプは続行です。
※ちなみに、この日デイキャンプをしているカップルが一組だけいたのですが、今思えばよくタープたてられたな…。

炊事棟

まだ日暮れまでは時間があったので、まずはあたりを散策することにしました。

この様な炊事場が複数ありました。

トイレ

トイレもいくつか設置されています。

古めな感じですが、使う分には問題ないかなと。

よくある公衆トイレです。

あと、画像はないのですがキャンプ場の向いにはセイコーマートがあるので大変便利です。

24時間営業ではないのでご注意を。

釣り

日本海

上述した導流提に行き、海の様子を確認してきました。

波も高くかなり荒れているので、予定していた漁港に向かっても無駄足になりそうでしたが、釣りは今回のキャンプでのメインイベントだったのでとりあえず向かう事にしました。

浜益漁港

防波堤で囲まれていたので港内は予想とは違いかなり穏やかでした。

ただ、相変わらず風は強いし、いざルアーを落としてみるとアタリがあっても気付きにくそうな感じだったので、モチベーションは下がり気味に。

最後の最後には友人とお祭りになってしまいそのまま納竿しました^^;

思えば海でボウズは初めてかも…。

ただ、友人は海釣り自体初めてで楽しかったみたいだったので良かったです。

温泉

浜益温泉

キャンプ場から10分圏内に浜益温泉があります。

どうやらキャンプ場にはシャワーも設置されていたみたいなのですが、どこにあったのかわからなかったです^^;

とにかく、潮風を浴びたので体を洗い流したいところです。

浜益温泉

入浴料もリーズナブルだし、スタンプカードを作ると10回で1回無料だったかな?もし自宅の近くなら足蹴に通うだろうなぁ。

浜益温泉

内湯のほかに露天風呂もあります。

泉質も良く温泉にはうるさい妻も気持ちよかったと満足してました。

待合所も広いし、昔ながらの雰囲気もあって落ち着きます。

犬パパは久しぶりに友人たちと水入らずの時間を過ごせました^^

夕飯~就寝

バーベキュー

夕飯はバーベキューです。

写真には載っていませんが、佐藤水産で買ったイカの一夜干しやホタテなんかも焼いて楽しみました。

夕食後はそれぞれの車に乗り込み就寝しました。

ちなみに、我が家は運転席と助手席に貴重品などの荷物を置き、2列目を倒し寝るスペースをとりました。

大人二人なら縦向きで足を伸ばして寝ることもできるのですが、そうするとぽーちゃんの寝る場所が確保できないんですよねぇ。。

仕方ないので横向きに足を曲げながら寝ました^^;

時たま寝返りをうつときに目が覚めるのですが、思いのほか寝れました。

友人たちは運転席と助手席をリクライニングにして寝たそうです。

起床~帰宅

あいろーど厚田のジェラート

朝5時に起きて一度海の様子を見に行きました。

しかしながら、状況は前日とほとんど変わらず、強風と波があるのでこの日は釣りを完全に断念しました。

撤退準備をして帰りしな、道の駅あいろーど厚田でジェラートを食べ帰宅しました。

良かった点

1.無料

テントサイト

サイト利用料がかからないのは嬉しいですよね。

7月上旬~8月上旬のおよそ1ヶ月間は駐車場が有料となるそうなのですが、それ以外の期間であれば駐車場代もかかりません。

お財布に嬉しいキャンプ場です。

2.芝生が綺麗

芝生

無料のキャンプ場だからといって侮るなかれ。

芝生がフカフカで気持ち良かったですよ。

砂浜でも芝生でも、好きな方を選べるなんて贅沢ですよね。

3.釣りキャンするには好立地

導流提

導流提やサーフまで歩いてすぐですし、漁港やその他の釣りスポットも車ですぐいけちゃいます。

いつか必要最低限の荷物だけ持ってソロで思う存分釣りキャンってのもしてみたいです。

気になった点

特になし

「ゴミ捨てが困る」「常駐スタッフがいないので不安」などを挙げようかと思ったのですが、如何せん『無料』ですから^^;

むしろ無料なのに芝生や駐車場、設備も綺麗だったのでびっくりでした。

最後に

雨の日も辛いけど晴れてても風が強い日にはキャンプはできないんだと勉強になりました^^;

本当はあまりにも予定と違った内容になってしまったため、ブログに投稿するか悩んだのですが、せっかく行ってみたしキャンプ場自体は素敵だったので今回まとめてみました。

だいぶ肌寒くなってきましたが、もう少しだけ道内もキャンプが楽しめます。

写真を撮ったり(特にぽーちゃんの)、周辺の散策などがいつもよりできなかったのですが、キャンプ場選びの参考になれば幸いです。