スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールドを利用する為の予習をしてみた!

オフシーズンにワンコ連れで利用できるキャンプ場が極端に少ない北海道。
ずーっと苫小牧アルテンのみと思っていたのですが、調べてみると十勝のキャンプ場もワンコOKでオフシーズン利用できるみたいです!
脱初心者したいのですが、リサーチ力の低さを考えるとまだまだですね^^;
オフシーズン中は仕事の都合もあり全くキャンプできていないし、この後も3月末までは休みが取れないのでうずうずしてます。。。
4月1発目のキャンプは十勝ポロシリキャンプフィールドに行こうと計画中でして、予習がてら内容をまとめてみますね^^

キャンプ場の概要

スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールドHP

about Site
  • 住所:帯広市拓成町第2基線2−7
  • TEL:0155-60-2000
  • チェックイン:13:00~
  • チェックアウト:~11:00
  • 営業期間:通年
about Dog
  • ペット可エリア:トレーラーハウスを除く全区画OK!
  • ドッグラン:なし

周辺施設をリサーチ

いぬキャン夫婦は大の温泉好きなので、キャンプの時も温泉施設が併設されていると凄く嬉しいのです。

が、こちら十勝ポロシリキャンプフィールドには併設の温泉はありません。

併設されていなくても近隣にあれば良いかなぁなんて思っていたのですが、調べてみるとどうやら30~40km圏内にはなさそうです。

市街地まででなければダメそうですね。
…、残念!!

また、温泉に限らず買い出しができるスーパー等も同じく市街地まで出ないと選択肢がなさそうなので、忘れ物等には気を付けたいですね!

ちなみにいぬキャン夫婦は道の駅も好きなのですが、道中、「道の駅 おとふけ」に立ち寄れそうなのでちょっと楽しみです^^

事前に問い合わせしてみました

ネットで事前に情報収集してみても、更新されていない内容も多かったりするので、大事な部分は直接キャンプ場へ電話してみました。

電話対応して下さったスタッフの方はとても丁寧で好印象でした^^

お忙しいところお答え頂きありがとうございました!

料金の目安は?

about Fee
  • フリーサイト:800円
  • オートサイト(電源なし):1,800円
  • オートサイト(電源あり):3,000円
  • トレーラーサイト:1,800円
  • トレーラーハウス(住箱-JYUBAKO-):13,000円
  • デイキャンプ:800円

我々いぬキャン夫婦は電源ありのオートサイトを利用する予定です。

結構リーズナブルに感じるのは冬期間だからかと思ったのですが、通年この価格でやっているそうですよ!

良心的な価格設定ですね^^

上記の価格に加えてリサイクル料400円が掛かるそうです。

スノーピーク製品を所持していなくても大丈夫?

これ、結構気になっている方多いのではないでしょうか。

だってキャンプ場の名称に「スノーピーク」って入っているし、もちろん運営元はスノーピーク。

スノーピークのテント以外お断り!なんてことはないとは思いますが、暗黙的な感じでスノピ以外のテントだと気まずいとかだったら嫌だなぁなんて心配をしておりました。

ですので思い切って質問してみました。

Q「スノーピーク以外のテントを張っている人ってどのくらいいますか?」

A「半々くらいだと思いますよ。特に繁忙期はファミリー利用が多くコールマンの方が多いくらいです。」

いやー聞いといて良かった~!

これで9割くらい不安は解消されました(笑)

最後に

道内のキャンプ場、早くてもゴールデンウイークにオープンするところがほとんどです。

雪解け時期でコンディションあまり良くないのかもしれませんが、一足早くキャンプをしたい方にはありがたいですよね!^^

ということで、今回は予習の記事となりますので写真もなく恐縮ですが、皆様のキャンプライフにお役立ちになれば幸いです。

もちろん、利用してきたら追って記事を書きますのでお待ちくださいね^^

念願かなって4月上旬に行ってきましたー!
【氷点下】スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールドに犬キャンしてきました!