後部座席の隙間を埋めて快適なワンコのスペースを作る!!【DIY】

大型連休は終わりましたが、これから本格的なアウトドアシーズンに入りますね!
我々いぬキャン夫婦も今月末にキャンプを予定しております^^
ところで、今の軽バンに乗り換えてから後部座席のシート幅が狭く、中型犬のぽーちゃんでは足元に落ちたりと、犬に優しくないスペースになっていました。
次回のキャンプまでに快適なドライブができるようDIYしてみました。
同じ悩みをお持ちの方は簡単な木工作業でできるので、良ければ参考にしてみてください^^

後部座席の隙間

後部座席の隙間

我が家ではぽーちゃんを2列目のシートに載せてドライブをするのですが、ミニバンと同じように軽バンに載せてみたところ、シート幅が狭く前後にも移動できないことから、何度か足元の隙間にぽーちゃんが落ちるハプニングが起きてました。

できる限り揺れない様に運転したりと心掛けてはいるのですが、これからの時期は中・長距離のドライブも多くなるので、どうにかして解消したいところです。

ということで、月末にはキャンプにも行こうと思っていたのでGWを利用してDIYすることにしました。

隙間の埋め方を考えてみる

まず真っ先に考えたのが既製品のシートクッション(シートエクステンダー)の購入ですね。

DIYしようとは思っていたのですが、そこまで高くなければ買ってしまっても良いかなぁと。

↓の様な製品、アマゾンや楽天で調べてみると1万円前後します。

(・・・。)

(・・・自作しよう。)

DIYでやるのであれば、先程の製品みたいにクッション性のものを作ることは難しいので、加工が楽な木材で作ることにします。

イレクターパイプの案もあったのですが、自宅にツーバイやらなんやらの端材がたくさんあるので材料費をケチることにしました(笑)

【2way】ミニテーブルにも使えるシートエクステンダーを自作!

図面もへったくれもない、”超”適当DIYなので、手元にある材料とその場のノリで作っていきました。

最終的に4つ足に天板が付く形になったので、ミニテーブルとしても使えそうなものが出来上がりました(笑)

材料・工具

工具

・丸ノコ

・インパクト

材料

・ツーバイ材

・合板(天板用)

・ビス

もともと日曜大工をかじっていたので、工具や材料はある程度揃っていました。

先にも述べたように、安く抑えたかったのですべて自宅にある端材を使っています。

天板で使った合板っぽい板は、構造用合板ではないのですがその辺に転がっていて、構造用合板より軽かったので採用しました。

骨組みのツーバイも自宅にあったから使っているだけなので、強度や重さ的にもワンバイで十分かと思います。

材料をすべて揃えたとしても2000円程度かと思います^^

また、自宅に丸ノコが無くても寸法さえしっかりと測っておけば、だいたいのホームセンターではカットしてくれますよ~。

作り方

寸法
(犬の毛だらけでごめんなさい^^;)

とりあえずメジャーで埋めたい部分の寸法を測ります。

図面
ちなみに私の一応の図面(笑)

こんなのでもあった方がミスや測り直しがなくなるのでメモっといた方が良いと思います。

シートの高さとフラットになるように、ツーバイで4つ足の骨組みを作り、そこに天板を乗っける方法にします。

また、取り外し易い様に全長112cmを2分割して、同じパーツを2組作ることにしました。

骨組み

最初は天板に直接、足となるツーバイをビス打ちして終わらせようかと思いました。

ただ、うちの軽バンは走行中結構跳ねたり衝撃があるので、強度を考えて天板を置く格子を組んでから足を付けることにしました。

設置2

天板はあえてビス打ちしていません。

ピッタリサイズなので天板がズレるということもないですし、少しのスペースですが天板を外して収納もできます^^

設置3

シート自体が斜めになっているので完全にはフラットにはなっていませんが、これでワンコが足元に落ちる心配はなくなりました。

完成図

ペット用のシートカバーを敷き、寝床になるクッションを置けば完成です!^^

テントの寝室で使えそうなミニテーブルとしても

ミニテーブル

作っている途中で「これ、高さも大きさもテントの寝室にちょうど良くね?」と気付いてしまいました。

ミニテーブルをくっつける

それぞれ夫婦で使ってもヨシ!
二つ合わせて広めのテーブルにしてもヨシ!

普段は後部座席の隙間埋めなので、荷台に荷物が増えるという心配もありません^^

洒落っ気が欲しい方はヴィンテージワックスやペンキで塗装してあげても良いかもしれません。

最後に

使う材料は予算や好みに合わせてもらえれば良いと思います。

作業自体は比較的簡単ですよ。

丸ノコまでは要らないかもしれませんが、インパクトドライバーは使用頻度は高いし、こういった工作をするのであれば揃えておきたい工具です。

次は何を自作しようか、そんな楽しみがあるのもDIYの良いところですよね^^