【2020.7.25】ナブラ撃ちでデカサバ釣ったin苫小牧【釣果報告】

いぬキャンというブログ名でありながら久しくキャンプに行けてない。。。

gotoする人もいれば、stayhomeする人もいる今回の連休。

なんとなく我々がキャンプに行きたいとうずうずしているということは世間様も同じだと思った。

基本屋外とはいえ、繁忙期のキャンプ場はシャワー等の共用設備は蜜になりそうだなぁと思うと少し躊躇してしまう。

ということで今回の連休でのキャンプはパスしました。。。

その代わりというわけではないのですが、1日は大好きな釣りに没頭してみようと思い苫小牧まで車を走らせました。

釣果内容

投げ釣り

  • 釣行日:2020年7月25日
  • 釣り場:苫小牧漁港
  • 時間:13:00~15:00
  • 天気:小雨

前回カレイ釣りが楽しかったということもあり、今回もカレイ狙いの投げ釣りすることにしました。

今回はショアジギ用のロッドにも投げ釣り仕掛けをセットして2本で勝負します。

海の状態はというと、干潮で風速1~2mほどで穏やかな感じ。

一投目の時、妻が「奥の方で魚が跳ねてるよ!」と教えてくれたのだが、私は「だいぶ遠いし、この仕掛けではどのみち関係ないよー」と適当に受け流してしまいました。

後々、妻の助言(?)をもっと真剣に聞いていれば良かったと思う事態が訪れるとは。。。

ちなみに今回も前回と同じく苫小牧の漁港で、周りには投げ釣り勢とサビキ勢が7:3くらいの割合でいました。

連休中日ではありましたが、これも前回同様、そこまで混み合っていなくラッキーでした。

30分程経ち、周りも特に釣れている様子もなく、ぽけーっと海を眺めていたその時です。

僅か30~40m先で激しいナブラが湧いているではありませんか!!

1年程釣りをしていますが、ナブラが射程圏内で発生したのは初めてです。

急いでショアジギロッドの仕掛けを回収して、ルアーケースに入っていた20gの名もなきメタルジグを手に取りました。

何の魚が湧きたっているのかもわかりませんが、この千載一遇のチャンスを逃すわけにはいきませんッ!

早くルアーを付け替えたかったのですが、こういう時に限って高揚で手が震え思う様にリーダーを結べなくて余計に焦りました^^;

何とかジグを結び、ナブラの後方めがけてキャスト!

ジグが着水したとほぼ同時に強いアタリがあり、慎重に且つスピーディに巻き取ると良サイズのサバが表層で暴れています。

口切れしない様に抜き上げ、クーラーに入れ、再びジグをキャスト!

またもや即座にアタリがあり、これまた良サイズのサバが釣れました。

急いで針を外しもう一投しようとみると、先程まで騒がしかった水面がサーッと静まり返っていました。

ナブラは無くても魚はまだいるのではないかと思い、その後しばらくジグを投げましたが先程までの出来事が嘘だったかのように反応がありませんでした。

ふと青物だから下処理をしなきゃと思いフィッシングナイフを探したのですが、どうやら自宅に忘れたみたいだったのでサバ折りして血抜きだけしておきました。

その後は投げ竿も反応が無く、デカサバ2匹の釣果もあったので早々に帰宅しました。

タックル

ナブラは釣りのボーナスタイムというのは本当で、投げたジグは拾ったんだかジグサビキのセットで付いてきたんだか忘れましたが、普段は全然使わないジグでした。

焦りすぎてて何故かこのジグを選んでしまったのですが、そんなんでもナブラに向かって投げ込めば百発百中の脅威のヒット率!
(実際は二発二中でしたが^^;)

今回ばかりは本当にショアジギタックルを持っていて良かったと思いました。

最後に

サバ

自宅にて計測してみたのですが、31cmと38cmの嬉しいサイズでした^^

思えば去年釣ったサバは本当に小さかったなぁ(笑)

【2019.8.27】苫小牧で初サバ釣りあげました!【釣果報告】

サバってアニサキスがいるし、痛むの早い魚の代名詞だから生食って向かないんですけど、釣りたてで下処理もして持ち帰ってきたので刺身にしてみることに。

サバの刺身

サイズが良かったので捌き甲斐がありました^^

念の為、妻にはアニサキスがいるかもしれないから注意して食べてね、事前に伝えてから食べ始めました。

二人でサバの刺身の美味しさに感動しながら1/3ほど食べ終えると、突然、妻が「…、これなに?」と何かを差し出してきました。

小皿に乗った輪っか状のものを見せてきたので私は「薬味の小ネギじゃね?」と言ったら妻はネギは今日の食卓には並んでないとの事。

・・・。

恐る恐る輪っかのそれを伸ばしてみると、輪っかではなくヒモ状になりました。

間違いなくアニサキスッ!!

妻よスマン!!

やはりサバの生食は初心者には危険であった!!

残りのサバは軽く塩を振り、ごま油で炒めて美味しく頂きました。

が、既に食べてしまった身にアニサキスがいたらアウトです。

この記事を書いているのが食後24時間程経過しているのですが、今のところ夫婦ともに無事です^^;

皆さん、釣った魚を生食する際は注意して下さいね~。