江別蔦屋書店内のアウトドア専門店『iGATE IKEUCHI EXIT』に行ってきました

2018年11月下旬に北海道江別市に大型複合書店「蔦屋書店」がオープンしました。
カフェ等が併設されている複合書店は今ではそこまで珍しくはないのですが、こちらの江別蔦屋書店はそういった従来のイメージとはかけ離れたスケールの店舗として注目されています。

そして書店内にはアウトドア専門店も展開されていたのでちょっとご紹介させてもらいます^^

江別蔦屋書店概要

江別蔦屋書店HP

江別蔦屋書店は「食」「知」「暮らし」3つのカテゴリーに分かれており、それぞれをテーマにした3棟の建物から構成されています。

後ほど紹介する『iGATE IKEUCHI EXIT』は「暮らし」の棟に入ってます。

いぬキャン夫婦はたまたま夕方の道内ニュースで紹介されていたのを見ており、いつか時間があったら立ち寄りたいなぁと思っていました。

が、思いのほかオープン数日後には江別周辺に行くことになったので、渋滞が予想される中実際に行ってきました。

店内の様子

店内

テレビでもしきりに「ハリーポッターに出てきそうな」と紹介されていた「知」の棟の内観です。

本当、その通りで圧巻です。

店内

スターバックスコーヒーも入っており、コーヒーを飲みながら本を読むことができます。

また本以外にも飲食店などを含めるとおよそ17のショップが入っているので、おひとり様も家族連れも一日中楽しめる施設となります。

本屋という枠を超えてレジャー施設ですね。

アウトドア専門店『iGATE IKEUCHI EXIT』

iGate IKEUCHI

「暮らし」の棟には本屋とはある意味対称的なアウトドアグッズ専門店がはいっています。

正直言うと、こちらのショップが蔦屋にはいっているとは知らず来店しました。

なので今回の記事はすべてスマホの画像になっています^^;

道内で札幌の様な大都市ならいざ知らず、いぬきゃん夫婦の住む田舎町では近隣にアウトドアグッズの専門店なんかまったくなかったんですよね。

ですので、自分たちの行動範囲内にこの様なお店ができただけでビッグニュースなのです!

有名ブランドアイテム

Columbia

MAMMUT

Columbia、MAMMUTをはじめとするウェアを中心に様々なアイテムが充実しています。

アウトドアグッズ

ステンレスボトルやクッカーなんかも販売してました。

アウトレット商品の棚もあるので掘り出し物が見つかるかもしれませんね。

アウトドアグッズのレンタル

レンタル用品

レンタル用品

今回一番驚いたのがアウトドアグッズをレンタルできるという点です。

レンタル用品

テント、テーブル、チェアはもちろん、ロードバイクやウェアまでレンタルできるみたいですよ。

レンタル価格表

ちょっとボケてしまってますが店内に掲示してあった価格一覧です。

アウトドアグッズって種類豊富なうえ一個一個の価格がそれなりにするじゃないですか。

使い心地を知るためには実際に使用したいところですが、購入となると失敗はしたくない。

更に言えば比較して検討したいですよね。

そんな時にレンタルで使用感を確かめられるのであれば助かりますよね~。

あとは年間数回しかキャンプをしないのに数万もするテントを買うのもなぁって思っている方なんかにも良いですよね、レンタル。

アウトドアに興味を持つうえでお手軽さというのは非常に大事な部分ですからね。

最後に

なんなら本屋でアウトドアに関する本を読みあさったりもできるんで、文字通り一日中楽しめるでしょう。

冬場ももちろん営業しておりますのでオフシーズン中の楽しみに足を運んでみてはいかがでしょうか